曹洞宗のお寺 花岩山 永昌寺

永昌寺の寺子屋について

永昌寺の寺子屋について

年に四回の寺子屋を開催しています。
春は散策。夏は坐禅とミュージックふぇすてぃばる。秋は芋掘りと焼き芋。冬にはプチ修行をおこないます。
子供だけでなく地域内外から老若男女が集える催しです。
ときににぎやかに、ときに真剣に寺子屋に取り組んでいます。
毎年リニューアルを試みながら寺子屋をつづけております。

春

春休みを利用して、町内の名所を散策します。ときには、宮沢賢治作の「注文の多い料理店」のモデルになったといわれるモダンな家を拝見したり、更木小学校の校歌に歌われる水乞山の山頂を目指し、山の中を散策します。

夏

坐禅とミュージックふぇすてぃばるが開催されます。第一部は、みんなで心静かに坐禅を体験。夏休みを過ごす子どもたちに、わかりやすいお釈迦様の教えを伝えます。第二部には、ミュージックふぇすてぃばるで子供たちのピアノ演奏やプロ顔負けのバンドやユニットの演奏、披露を楽しみます。境内では、金魚すくいやかき氷の屋台で賑わう当寺最大の催し物です。

秋

境内の落ち葉を参加者みんなで集め、今年収穫したさつま芋を焼いていきます。お芋が焼けるまでは、竹馬などの昔遊びをして親子で楽しみます。

冬

ちょっとだけ厳しいプチ修行です。坐禅、写仏、昼食、作務(雑巾がけ)、お茶と一日を通して曹洞宗の修行をちょっと体験します。昼食でも作法に則っておしゃべりをせずに食べる修行。「こんなに一生懸命食事に集中することはめったにない。」と参加された方からコメントをいただきます。

永昌寺では、寺子屋の他にも永昌寺月例坐禅会を開催しております。興味のある方は、お問い合わせください。

永昌寺寺子屋まつりの様子
誰でも参加できる坐禅会
永昌寺寺子屋まつりの様子
境内でのミュージックふぇすてぃばる
永昌寺寺子屋まつりの様子
地域の皆様が大勢集まり賑やかです

紅葉がすすんでいます!

 

 

急に寒くなってきた今日この頃ですが、

境内の葉っぱも急に色づいてきました。

紅葉を眺めるほどの色づく木々があるわけではありませんが、

赤やオレンジに変わる木々をみると、お寺にも秋の到来を感じます。

ちょっとお墓参りに良い季節です。

 

EPSON MFP image

 

そんな、今週の文化の日、秋の寺子屋を開催します!

今回は、人形劇と焼き芋です。

詳細は、こちら↓↓↓

2021autam

 

寺子屋まつりを開催しました!

 

 

さる7月25日、「寺子屋まつり」を開催致しました。

夏の寺子屋は、「坐禅&ニュージックふぇすてぃばる」。

今年もコロナの影響で縮小開催となりましたが、坐禅で心静かに過ごしたあとは、

北上市内を中心にピアノ演奏の子供たちやフラダンス演舞、

さらにはリモートでの長野県よりバンド出演とで小さい規模で大いに盛り上がりました。

当日は、炎天下の中でしたが、かき氷をほおばりながら、夏休みの始まりを楽しみました。

来年こそは、コロナウィルスが収束して、各地から集まれるようになることをお祈り致します。

 

 

 

 

寺子屋ファーム、晴天の中で開催!

 

6月5日、寺子屋ファーム「芋植え」が開催されました。

前日の台風のような天気とは、うって変わって台風一過のような晴天に恵まれ、沢山の親子が参加してくれました。

今回のミッションは、芋植えです。手順は、

① ひもを張る

➁ 肥料をまく

➂ マルチを張る

④ くわで土を乗せる

⑤ 棒を持つ

⑥ サツマイモの苗を植える

 

 

 

でしたが、①~④までが1時間以上。⑤~⑥は、ものの15分という工程。

下準備に時間がかかることを体験するのが今回の目的。

収穫までは5カ月。焼き芋までは6カ月。

命をいただくということは、こういうことであるということを子供たちに知ってもらいたいのが、

「寺子屋ファーム」です(^^)/

 

寺子屋ファーム、本格始動です(^^♪

 

ついに寺子屋ファームを本格開催します。

これまでの春夏秋冬に加え、秋の焼き芋を目指して、境内の畑でサツマイモを植える、育てる、収穫するの寺子屋ファームを開催致します。

まずは、6月5日(土)9:00より、サツマイモを植えながら、昨年植えたゴボウも掘ってみるという体験会。

 

 

 

サツマイモは、命です。

植えて育って、それを採って、自分の命を養うためにいだきます。

スーパーで売っているもの、焼き芋屋で売っているもの、食卓にでるもの。

それ以前を知ることで、自分が生きるために何をしているのかがわかる。

そてが、精進料理です!

禅の教えは、イモでも知ることが出来ます!

詳細は、こちらです。お気軽にご連絡&ご参加ください。

↓↓↓↓↓

2021terafarm

春の寺子屋「あづま街道探検隊」を開催しました!

 

春休み真っ只中の3月27日、恒例の春の寺子屋が開催されました。

今回は、「あづま海道探検隊」と称し更木町の古道を探検しました。

更木大竹地区を出発し、最初に目指すは大竹廃寺。

急な山道をゆくとそこには1000年前の宿坊の跡が現れます。

金や塩を運んでいたとされる「あづま海道」のロマンを感じます。

ここからは、冒険コースと散策コースに分かれて進む1キロメートル。

冒険コースは、山あり谷あり倒木あり。

散策コースは、森林浴をしながらのゆったりお散歩です。

 

 

   

 

合流してからは、ひと山超えた臥牛寺をめざし、山を下って臥牛地区でゴールです。

永昌寺を抜け出し、大竹廃寺から臥牛寺をめぐる4キロの散策は、

トレイルウォークならぬテライルウォークとなりました!

到着後の「焼き芋」もおいしくいただき、

子供たちにとっても、大人にとっても、良いリフレッシュの時間となりました。

さあ、次は7月予定の夏の寺子屋「寺子屋ふぇすてぃばる」です(^^♪

今シーズン最後のフォルダスキー教室無事終了!

 

 

今シーズン最後の寺子屋番外編、フォルダスキー教室が無事開催されました。

この日3月21日は、大雨の予報ではありましたが、夏油高原スキー場は、雲の上!

なので、さほど雨に当たらず、ほぼ貸し切り状態のスキー場を満喫しました。

上級班は、ツリーランを楽しみ!

中級班は、ジャンプ台を楽しみます!

 

 

安全は確保しながらも、未体験にチャレンジがモットーのフォルダスキー教室は、

こども達のやってみたいを実現します。

雨予報にも関わらず、お休みせずやって来た子供たちは、目標の級別カードをゲットして笑顔いっぱい。

何事も挑戦してみることが大切です(^^♪

アメニモマケズ カゼニモマケズ ハヤシニモ ジャンプダイニモナケヌ フォルダスキーキョウシツハ

ライシーズンモ カイサイサレマス

春の寺子屋「寺子屋探検隊」を開催致します!

来る3月27日(土)、永昌寺寺子屋「寺子屋探検隊」を開催致します!

更木大竹地区公民館を出発して、まずは大竹廃寺を目指す山登り、

そこからは、古道「あづま海道」を歩きながら山の中を探検!!

ひと山超えて、臥牛地区の臥牛寺を目指します。

所要時間は1時間30分ほどですが、

途中で簡単コースと冒険コースに分かれますので、年齢や体力に合わせて散策していきます^_^

未就学の小さな子は、途中リタイヤしても大丈夫なように、リタイヤバージョンも準備しております。

北上市内でも一番の過疎地は、コロナ禍では一番の遊び場!

どなたでもご参加いただけますので、是非一度お気軽にご連絡ください。

詳細は、添付PDFをご覧ください。

↓↓↓↓↓

terakoya_spring

永昌寺 寺子屋の会

0197-66-4240

寺子屋番外編 フォルダこどもスキー教室、大回転に挑戦!

 

 

2月28日(日)、夏油高原スキー場にてフォルダこどもスキー教室が開催されました。

今シーズンからスキーを始めた子供たちもみるみる上達して、今日は全員がポール(大回転)を体験しました。

最初は、おっかなびっくりの子供たちでしたが、

フォルダサポートアスリートの葛巻福春選手(全国中学生スキー大会5位)のお手本とアドバイスで、気分はアルペンレーサーに!

 

 

この日は、夏油高原らしくない快晴の天気、ポールのみならずゴンドラを使っていっぱい滑ることができました。

中級班の子もパラレルターンになってきましたし、上級班の子は、あともう少しで1級合格です。

次回は、夏油高原カップに参戦の子も!

緊張してタイムアタックもよし。

いつものように楽しく滑るもよし。

楽しくチャレンジをモットーに、飛んだり跳ねたりしながら雪山を楽しみます。

 

更木小学校、授業でインラインスケート!

  

 

地元である更木小学校で第二回目のインラインスケートの授業がおこなわれました。

第二回目となる2月8日は、4年生~6年生がパイロンスラロームに挑戦しました。

小さなパイロンを盾に並べて、ジグザグに滑りぬける競技。

最初は、四苦八苦していた子供たちも、最後にはスイスイ滑りぬけられるように上達しました。

手軽にできるインラインスケートですが、様々な競技があり奥の深いニュースポーツでもあります。

滑る、曲がるというテクニックは、スキーにつながる所が多く、雪国のスキー教室に役立つツールにのかもしれません。

次回第三回目は、5~6年生がインラインホッケーに挑戦します。

今回の授業の様子が、岩手日報、岩手日日新聞に紹介されました ^^)

EPSON MFP image

EPSON MFP image

更木小学校でインラインスケート授業!!

 

 

1月27日、地元の更木小学校でインラインスケートの授業をおこないました。

1、2、3年生が2校時目。4年生が3校時目。5、6年生が5校時目に、

東北初ではないかと思われる、授業としてのインラインスケートをおこないました。

コロナ禍で運動不足が懸念される子供たち。

さらには、これまたコロナの影響で楽しみだったスキー教室が中止となり、

代替えとしての授業にもなりました。

ほとんどの児童が、初めてインラインを体験します。

体育館で転がる新たな感覚は、不安と興味のいりまじるスタートでしたが、

子供は、風の子元気な子。

転びながらも滑る楽しさを満喫しておりました。

好評につき、4年生から6年生は、2月にも授業をおこないます。

さて、どこまで上達するものか今から楽しみです。

これも新たな寺子屋イベントということになりそうです。

 

  

1 2 3 4
ページトップへ戻る