曹洞宗のお寺 花岩山 永昌寺

お知らせ

お知らせ

永昌寺からのお知らせや
イベントの情報をお届けします。

永昌寺成道会を厳修しました。

 

12月1日から8日の未明まで、お釈迦様はずっと坐禅をして過ごされたことにより悟りを開かれました。

このご遺徳に感謝し、永昌寺では、ちょうど1カ月早い11月8日に成道会を厳修しました。

2年ぶりの檀家さんのご参列をいただき、僧侶は住職と東堂のみで法要をおこないました。

入り口での検温、消毒の徹底と、本堂内でのウィルス除去装置のおかげで安心して法要を執り行うことができました。

この日は、お天気にも恵まれ、40名ほどの檀家さんにお出でいただき、

法要後も私自身が法話をしての1時間ほどの縮小した法要といたしました。

 

 

お釈迦様がお悟りを開かれたときに仰った言葉、

「我大地有情同時成道」

私たちは、すべてと繋がって生きているよ!

自分一人でも、人間だけでもなく、あらゆるものと繋がりを感じて生きていくんだよ!

というお話しをさせていただきましたが、こんなコロナ禍だからこそ大切な気持ちだと思います。

このような状況の中で、法要ができたことと、沢山の方にご参列いただきたことに感謝申し上げます。

 

水沢ユナイテッドプリンセスFC、坐禅をして、いざ東北大会へ!

 

今年は、暖かな秋となり、スポーツを楽しむ季節が続いております。

そんな中、奥州市を拠点として活動するサッカークラブチーム、

水沢ユナイテッドプリンセスの皆さんが坐禅を体験しに永昌寺に来られました。

今月開催される女子U-18東北大会での活躍を祈念して、選手と保護者の皆さんが坐られました。

身を調え、呼吸を調え、心を調えて、是非、全国への切符を手にしてほしいです。

 

 

心が乱れたら、ひといきの呼吸!

試合のときに是非!

秋の寺子屋を開催しました(^^♪

 

 

11月3日、秋晴れの文化の日。

永昌寺 秋の寺子屋を開催しました。

今回は、第一部が人形劇「さくらっこちゃん」鑑賞。

第二部は、恒例の焼き芋&竹馬乗り。

人形劇では、食べ物を独り占めする鬼ベエをさくらっこちゃんが退治して、みんなで分かち合うことを体感しました。

その後は、外に出て恒例の焼き芋会。

今年の出来は上場でありまして、春に植えた寺子屋ファームのサツマイモをホクホクいただきました。

人形劇も笑顔。焼き芋も笑顔の本日。

 

 

 

最後は、竹馬で悪戦苦闘しながらも、親子の絆を深め、地域を超えた友達の絆を深める一日となりました。

次は、12月の寺子屋冬修行です!

 

紅葉がすすんでいます!

 

 

急に寒くなってきた今日この頃ですが、

境内の葉っぱも急に色づいてきました。

紅葉を眺めるほどの色づく木々があるわけではありませんが、

赤やオレンジに変わる木々をみると、お寺にも秋の到来を感じます。

ちょっとお墓参りに良い季節です。

 

EPSON MFP image

 

そんな、今週の文化の日、秋の寺子屋を開催します!

今回は、人形劇と焼き芋です。

詳細は、こちら↓↓↓

2021autam

 

もうすぐ冬な、坐禅会!

 

 

10月21日、月例坐禅会を開催しました。

コロナが落ち着いてきたように見える世の中ですが、

自分を見つめなおしながら過ごさなくてはなりません。

そんな中、いつもの方、はじめての方、お子様と、8名の皆さんと一緒に坐りました。

坐禅をして悟りを開かれたお釈迦様ですが、最初に気づいたことが「縁起」です。

さまざまなご縁で成り立っているこの世の中、

自分は一人であって一人ではない。

そんな「ご縁」を感じる、寒さ増す10月の坐禅会でした。

 

 

次回は、11月18日 15:30より永昌寺本堂にておこないます。

初めての方もお気軽にお越しください。

秋の遠足に子供たちがやって来ました。

 

 

遠足の秋です。

今年も、子供たちが永昌寺にやって来ました。

水害時の避難所でもある永昌寺は、避難訓練も兼ねて地元の学童保育と幼稚園の子供たちがやって来ます。

いつもであれば、お弁当を持っての遠足となるのですが、今年は水筒だけのプチ遠足です。

とはいえ、恒例のサワガニ取りでは、子供たちも大はしゃぎです。

初めてサワガニを見る子もいれば、手慣れた子もいます。

カニが横に歩くことを実際に感じる一日となりました。

 

 

学童保育の子たちは、「ももいろてらす」で、

幼稚園の子たちは、「大観音展望テラス」でのティータイムとなりました。

永昌寺にご来山に際は、どなたでもお気軽にひと休みいただけます。

 

 

お彼岸の最後は、永代供養塔合同法要!

 

 

お彼岸最終日の今日、永昌寺永代供養塔合同法要を執り行いました。

永代供養塔へご納骨の施主の皆様にお集まりいただき、皆さんで手を合わせました。

お彼岸とは、7日間の修行期間です。

それぞれの日に、するべき修行がありますが、

まずは、毎日元気に過ごしている姿を、天国の大切な方にお見せする。

いつもの生活を報告する。いつも通りで良いのです。

でも、いつもの一日も実は、一生に一度の一日です。

必ず毎年この時期に咲く彼岸花も、出会えるのは今年のこの時だけなのです。

そこに気づけたならば、最高の修行ができたことになりますね。

合掌

 

 

お彼岸です。

 

 

今年のお彼岸も中日を迎えました。

秋分の日は、昼と夜が同じ時間となる日です。

私たちの住む世界とご先祖様が住む世界がちょうどつり合う日。

その前後3日がお彼岸です。

今は亡き大切な方を思い、今この世界で生きる私たちが、生きていこうと気持ちを新たにする1週間でもあります。

秋分の日の昨日は、たくさんのお檀家さんがお墓参りに来られました。

そんな、みなさんにちょっと一休みしていただこうと「ももいろてらす」を設営しております。

まだ完成ではありませんが、坂道だらけの永昌寺で、お墓参りに一休みをしていただきたく思います。

御自由にお座りいただき、ちょっとひとやすみしてください。

春には360度、ピンク色に染まります(^^)/

秋の夜長に月例坐禅会!

 

本日は、永昌寺月例坐禅会でした。

こんな時だからこそと、ソーシャルディスタンスを保ったスタイルで開催する坐禅会ですが、

初めての方からベテランさんまで一緒に静かな時間を過ごしました。

いつもよりも暗がりの中での秋の夜長の坐禅会となりました。

 

 

この時代、静かに何もしないことなどありえない世の中。

何もしない40分を過ごす、結構贅沢な時間です。

大人だけではなく、4歳の子も坐りますが、すでに二年目の古参です(^^♪

 

ねはんツアーを開催しました!

 

9月12日の日曜日、マルメトキワダイ企画、ねはんツアーを開催しました。

永昌寺本堂内の絵図を気に入っていただいているマルメトキワダイ様の企画として、

天国絵図、地獄絵図、涅槃図の解説と坐禅体験ツアーを日曜日に開催致しました。

四名のお寺女子がお集まりになり、お釈迦様の悟りから涅槃までのお話、地獄と天国のお話を聞いていただきました。

その後は、本格坐禅体験で心静かな時間を体感していただきました。

心静かに坐ることで、お釈迦様の境地を体感する。

そんなネハンツアーとあいなりました。

 

1 2 3 4 5 6 9
ページトップへ戻る