曹洞宗のお寺 花岩山 永昌寺

住職のブログ

永昌寺観音永代供養塔の看板が設置されました。

檀家様の寄進により、永昌寺観音永代供養塔の大看板が設置されました。

ここ永昌寺は、北上川沿いの山の中腹にあるお寺です。

すぐ下には県道が通っておりますが、お寺の建物は見えないため、

県道沿いのポツンと建つ観音様ぐらいしか確認することができません。

春から秋にかけては、桜から紫陽花、コスモスや桂が誇らしく咲き、

冬には、雪に包まれた奥羽山脈の雄々し姿を一望できる素晴らしい場所にありますが、

それを知る人は多くありません。

観音様整備第一弾は、昨年、永代供養塔として生まれ変わることができた永昌寺観音。

今回、第二弾として大きな看板を設置することができました。

大変ありがたく思います。

これで、江刺方面に向かう運転手の方には、記憶に残すことができることと思います。

視力と動体視力の良い方ならば、新幹線からでも認識することができます。

そして、来年は第三弾。

内容は、まだ内緒にしておきます。

月例坐禅会を開催しました。

さる26日、永昌寺月例坐禅会を開催しました。

コロナが猛威を振るう中、本堂全体を坐禅堂とみたてまして、

距離と暖房と換気を十分にとって開催致しました。

当日は、6名の方が参禅され、しっかり40分間の静かな時間を過ごしました。

堂内も真っ暗になる季節となり、暗がりの中での坐禅もまた格別です。

坐禅の後には、坐禅用心記について少しだけお話をしました。

心が乱れたときは、どのようにしたらよいか、、、、、、

今、一番大切なことかもしれない部分に触れてみました。

 

目の前の出来事に是非を持ち込まず、

死ぬほどの思いで取り組み、

生まれる以前の何も囚われのなかった時を思ってみる。

そうすれば、心の乱れは無くなってしまうと示されています。

これが難しいのですが、、、

次回は、12月17日 17:30より永昌寺本堂にて開催します。

秋の寺子屋「焼き芋」を開催しました!

11月8日(日)、秋の寺子屋「焼き芋」を開催致しました。

秋晴れとお天気雨の中、子供たちと親御さんと、境内の落ち葉を拾い、

焚火をしながら、焼き芋を焼き、

焼きあがるまでの時間、竹馬、里芋掘りを体験し、

ホックホクの焼き芋をほおばりました。

昨年から寺子屋ファームと焼き芋をつなげようと試行錯誤を繰り返しましたが、

やっと形が出来てきたように思います。

春に植えたサツマイモを先月収穫し、そのオイモを焼きつつ、

サトイモを収穫し、美味しい焼き芋を食べつつも、

今回収穫したサトイモは、12月のプチ修行のイモノコジルとしていただきます。

境内の落ち葉に揉まれながら、竹馬で親子ともども悪戦苦闘する一日なのでありました。

お釈迦様が悟りを開いた日に感謝して!

11月6日、お釈迦様がお悟りを開いたことに感謝する法要、成道会を執り行いました。

本来、悟りを開いた日は、12月8日なのですが、ここ岩手は雪が降り始める季節ですので、

毎年11月上旬に開催するのが当山の決まりです。

今年は、新型コロナウィルスの影響もあり、無参列での開催となってしまいましたが、

それでも、御詠歌の皆様の協力をいただきながら、

成道会、新型コロナウィルス早期収束祈禱、檀信徒供養ができたことに喜びを感じます。

いつもであれば、私がこの方にという布教師さんにお出でいただき、法話をしていただくのですが、

このご時世ですから、本年は私の法話チラシと、厄除けお守りと曹洞宗管長のお言葉を檀家さんに配布して、

本年、成道会のご報告とさせていただきます。

↓↓↓↓↓ 今回配布した法話のお便りです。

こんな時だからこそ~喜心

月例坐禅会開催!

10月29日、永昌寺月例坐禅会が開催されました。

最近は、多くの方にお越しいただき、

今回は8名の方と静かな時間を過ごしました。

とくに特別なこともなく、静かに坐る時間です。

自分を見つめる30分。(コロナ禍のため時間短縮です。)

ちょっとだけ坐禅の教えをお話する20分。

こんな感じですすめております。

次回は、

11月26日(木)

12月17日(木)

17:30より永昌寺にておこないます。

初めての方でもお気軽にお越しください。

寺子屋ファーム サツマイモ収穫!

お寺の境内上部にあります、寺子屋ファームにおいてサツマイモを収穫しました。

コンテナ5,6個いっぱいになった昨年とは裏腹に、今年はコンテナ1個にも満たない不作。

ではありましたが、色つや形は申し分ないような感じです。

11月8日に開催される、「寺子屋秋の焼き芋」には、おいしい焼き芋が食べられることと思います。

当日は、焼き芋だけでなく、境内落ち葉ひろい、サトイモ収穫、竹馬体験を予定しております。

スポーツの秋、読書の秋ではありますが、お寺で食欲の秋とアグリカルチャーを親子で堪能するのも一興です。

お気軽にお出でいただきたく思います。

詳細は、こちら↓↓↓↓↓

秋の寺子屋ご案内

専大北上高校ソフトボール部、坐禅に挑戦!

本日、専修大学北上高等学校ソフトボール部のみなさんが、坐禅にやって来ました!

6月には、椅子坐禅を体験しましたが、今回は本格坐禅に挑戦です。

新人戦を前に、身体を調え、呼吸を調え、心を調えます。

とくに今回は、正しい呼吸の調え方と、心の調え方をトレーニングしました。

坐禅にトレーニングとう表現も微妙ですが、英語では、「ZEN training」と表現します。

彼女たちにとっては、痛みに耐える35分でしたが、

練習中、試合中の心の調え方の一助となったであろうことを

冀う私なのでありました!(^^)!

このように永昌寺では、クラブ活動等の坐禅会も受け付けております。

学童保育の子供たちが遊びに来てくれました!(^^)!

9月28日、更木学童保育の子供たちが永昌寺に遊びに来てくれました。

この日は、秋晴れの空が広がる気持ちいい一日。

学童から永昌寺まで、8名の子が歩いて遠足です。

まずは、私と25分の坐禅。

姿勢を調え、呼吸を調え、静かな時間をじっと我慢します。

15分すぎからは、じっとしていられなくなりますが、静かになんとかするのが、

子供たちの坐禅です。

昨年よりも5分長く坐ることができました。

坐禅の後は、観音様の下でお弁当です。

色とりどりのお弁当をみんなでいただきます。

食後は、沢ガニを見つけたり、栗を拾ったりと元気に遊んでいかれました!(^^)!

永昌寺永代供養塔は、みんなが集まる癒しの空間です!

9月の坐禅会を開催しました。

さる24日、永昌寺月例坐禅会を開催致しました。

初めての方から、ベテランさんまで8名の皆さんが参加されました。

お仕事帰りの夕刻に、背筋を正して、呼吸を調え、心しずかに坐ります。

「静かに坐ると、一日の疲れがスッと取れた」と本日はじめての方がおっしゃいました。

身体を真っすぐにすることで、心も真っすぐにして、バランスを保ちます。

来月は、10月29日に開催致します。

午後5時30分より開始です。

初めての方でもお気軽にご参加ください。

追伸 入り口では、感染症対策としてアルコール消毒をして、マスクの着用をお願いしております。

また、本堂内ではソーシャルディスタンスを保ち、時間短縮で安全に配慮して開催しております。

お彼岸のはじまり

コロナ禍といわれる中でも、お彼岸がやってまいりました。

少しずつ世の中も動き出している今日この頃ですが、

永昌寺では、永昌寺観音永代供養会をおこないました。

昨年、永昌寺観音に永代供養塔を増設し、永昌寺観音永代供養塔として生まれ変わり、

供養の施主の皆様をお招きし、初めての供養会となります。

梅花講の皆様に詠讃歌をお唱えしていただき、みんなで諸精霊に手を合わせます。

たとえ身寄りが無くても手を合わせてくれる人がいる。

ときどき子供たちが来てお弁当を食べて行く。

そんな永代供養空間を目指している永昌寺永代供養塔ですが、

境内のお墓にも多くの方が手を合わせにいらっしゃる、秋のお彼岸前半戦なのであります。

1 2 3 4 5 6 7 8
ページトップへ戻る